トーフルの受験対策!!( TOEFL・TOEIC )
bar-1-silver.gif
トーフル ( TOEFL )には3つのバージョンがあります。TOEFL PBT・TOEFL CBT・TOEFL iBT トーフル ( TOEFL )関連の最近の話題では、 現在トーフル ( TOEFL )の、最新バージョンである TOEFL iBT (TOEFL Internet-based testing、インターネット版TOEF)が、 2006年5月に日本に導入されることが挙げられていますます。 TOEFL iBTの最大の特徴としはて、 リスニング、リーディング、ライティングに加え、 スピーキング問題が導入されることです。 伝統的にスピーキングが苦手といわれてきた日本人にとっては、 非常に頭の痛い変更点となりました。。 トーフル ( TOEFL )には、 2006年5月に導入されるTOEFL iBTに加えて、 TOEFL PBT(TOEFL paper-based testing、ペーパー版)と TOEFL CBT(TOEFL computer-based testing、コンピュータ版TOEFL)と呼ばれるバージョンがあります。
スポンサードリンク スポンサードリンク

トーフル ( TOEFL )の3つの概略。
・ペーパー版トーフル ( TOEFL )(TOEFL PBT) 2000年10月以前に主流だったTOEFL試験です。
現在でも、TOEFL CBTの試験会場がない都道府県や、団体試験ではTOEFL PBTが引き続き使われています。。

・コンピュータ版トーフル ( TOEFL )(TOEFL CBT) 2000年10月以降導入されたTOEFL試験です。
名の通り、コンピュータで受験します。 リスニング、リーディングに加え、ライティング問題が導入されたのが最大の特徴です。 2006年5月のTOEFL iBT導入に伴い、廃止となりました。

・インターネット版トーフル ( TOEFL )(TOEFL iBT) 2006年5月に日本導入予定のTOEFL試験です。
通称、「次世代TOEFL(Next Generation TOEFLTOEFL NGTとも)」。 アメリカ・カナダ・フランス・ドイツ・イタリアなど一部の国では、2005年9月〜10月にかけて、 日本より一足先に導入されました。 トーフル ( TOEFL )CBTと同じくコンピュータで受験します。 試験問題がインターネットを通じて配信されるため、この名がつきました。 最大の特徴は、文法問題が廃止され、「スピーキングセクション」が新設されることです。

トーフル ( TOEFL )とトーイック( TOEIC )の違い
  トーフル ( TOEFL )はトーイック( TOEIC )と
名前が似ているため、よく混同されるます。
トーフル ( TOEFL )とトーイック( TOEIC )の違いを簡単にまとめると、
TOEICTOEFLは、主に以下のような点で違いがあります。

・目的の違い
トーフル ( TOEFL )とトーイック( TOEIC )の最大の違いは、 まず試験の目的にあります。
TOEICは正式名称が
Test of English for International Communicationであるため、
英語によるコミュニケーション能力を判断する為の試験です。

一方では、、TOEFLは、受験者が英語圏(主にアメリカとカナダ)
の大学・大学院に入学して学業を修めるだけの英語力が
あるかどうかを見極めることを目的としています。

・難易度の違い
試験の難易度についてみてみると、
TOEFLの方がTOEICよりも難しい試験となっています。
これは、TOEICTOEFLの目的の違いを考えると納得できると思われます。
トーフル ( TOEFL )の受験者の大半は、
英語圏の大学/大学院への留学希望者が占めています。
そのため、TOEFLは既にある程度の英語力がある受験者を対象となり、 必然的に試験問題も難易度が高くなっています。

トーフル ( TOEFL )とトーイック( TOEIC )の違いA
・試験内容の違い
トーイック( TOEIC )とトーフル ( TOEFL )の目的の違いは、 試験内容の違いにも大きく影響を与えています。 具体的にいいますと、 トーイック( TOEIC )が日常生活やビジネスの場に 即した問題が多いのに対し、 TOEFLでは北米の大学生活に即したものが出されます。 TOEICに頻出のトピックとしては、人事、ショッピング、契約、会議、請求書、住宅、 旅行に関するものが挙げられています。

一方では、トーフル ( TOEFL )では、天文学、生物、植物学、動物学、歴史、文化人類学、文学、など、 よりアカデミックな内容が出されています。

・問題構成の違い
トーイック( TOEIC )はリスニング、リーディングのみからなる、 マークシート型の試験です。 その一方で、 トーフル ( TOEFL )はリスニング、リーディングに加え、 ライティング(iBTではスピーキングも)など、 英語を「理解する能力」に加えて、英語を「産出する能力」も測定されます。

bar-1-silver.gif Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.

はじめてのTOEFL ITP文法

トーフル(TOEFL)・トーイック(TOEIC)攻略に役立つ参考書です。気になるものや役に立つと思ったものを紹介していますのでトーフル(TOEFL)・トーイック(TOEIC)攻略に必要だと思いましたら一度詳細をご覧ください。トーフル(TOEFL)・トーイック(TOEIC)の模試や文法チェックに役立つはずです。




はじめてのTOEFL ITP文法



PBTにも対応! 著者:ロバート・A.ヒルキ/ポール・ワーデン出版社:アルクサイズ:単行本ページ数:247p発行年月:2008年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)出題パタ...



この本の詳細を見る


「はじめてのTOEFL ITP文法」ということで焦点を絞ってあるこの本ですが、

どんなことでもやり方という物は存在します。



たとえば車の走り方や、体の動かし方など。

同じようにTOEFL (トーフル)の試験にもやり方という物があります。

この本ではTOEFL (トーフル)に初めて挑戦する方にそのやり方をわかるように説明をしています。

もちろん英語ですので英語の理解力は必要ですがいきなりわからない問題集へ挑戦するようりはこういったものからはじめた

方が効率よく進めることができるのではないでしょうか?

トーフルの受験対策!!( TOEFL・TOEIC )

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。